麻疹に関して

沖縄県での流行をきっかけに、愛知県などでも麻疹の発症者が確認されています。麻疹はワクチンで感染を防げる感染症で、現在は定期接種として1歳と年長さんの学年(5−6歳)に2回接種されています。接種期間外に急いで接種をする必要はありませんし、1歳未満のお子さんに関しては、安全性が確立されていないため緊急時以外には接種できません。また、大人の方で既往のある方(感染したことのある方)は終生免疫を獲得できていますので感染することはありません。今回のように感染騒ぎがあると、ワクチン不足になる可能性が高くなりますが、子供の定期接種のワクチンに関してはクリニックでは心配ありませんのでご安心くださいね。決まった時期に忘れずワクチン接種するようにしましょう。

投稿者:

院長

よろしくおねがいします。