小児科ということ

小児科医というのは、決して風邪のみを診る診療科ではありません。どこの小児科の先生も、小児全般の専門です。感染症はもちろん、アレルギー、怪我、眼、耳、鼻、皮膚など、すべてに精通しています。とにかく、何か困ったら小児科を受診しましょう。小児科の先生以外に何らかの指導をされた場合、一度かかりつけの小児科の先生に相談しましょう。小児科医の知識は豊富ですので、有効利用しましょうね。

コメントは受け付けていません。