インフルエンザの予防内服について

遅くに流行したインフルエンザも、ようやく収束に向かいそうです。さて、誰かご家族がインフルエンザに罹患した場合に、その他のご家族の予防内服を希望される方が時々みえますが、病気の予防投与という観点でお薬は存在しません。クリニックでは基本的に勧めませんし、どうしてもという方は自己責任での自費治療となります。つまり、保険は効きません。もしどこか他の医院で家族の分も処方しますよなどと言われて保険(2割負担や3割負担)で処方箋を出されてお薬ももらった場合、それは間違いですし、病院の不正請求ということになりますので、絶対に止めてください。また、インフルエンザに家族の誰かが罹患しているからといって、他の家族に生活の制限が必要ということは全くありません。発症していない人の制限(学校を休むとか、仕事を休むとか)は全くありませんので気にしないでくださいね。

コメントは受け付けていません。