‘予防接種について’ カテゴリーのアーカイブ

MRワクチン、日本脳炎ワクチンに関して

2017年3月23日 木曜日

日本中でMR(麻疹風疹)ワクチンと、日本脳炎ワクチンが不足しています。通常、当クリニックでは予防接種はいつでも接種可能としていますが、しばらくはMRと日本脳炎に関しては完全予約制とさせていただいています。WEB予約は中止させていただいています。MR二期の接種対象の年長の学年のお子さんで未だ接種されていない方は、3月31日までが接種対象ですが、急に受診されても対応はできませんのでご了承ください。

インフルエンザワクチン開始しました。

2016年10月15日 土曜日

日中と夜間との温度差があり、風邪症状のお子さんが増えてきました。マイコプラズマ肺炎のお子さんもまだまだみえますね。熱が下がらなかったり、咳がダラダラ続くような場合には受診してください。クリニックではインフルエンザワクチンの接種を開始しました。13歳までのお子さんは2回接種で、2回の接種間隔は4週程度が望ましいので、なるべく1回目は10月中から11月初旬までには済ますようにしてくださいね。

予防接種は生後2ヶ月からです。

2015年11月9日 月曜日

予防接種は生後2ヶ月から開始です。ヒブ、肺炎球菌の髄膜炎予防の非常に大事なワクチンから開始です。それぞれ日本での接種の歴史は浅いですが、昨年度はついに三重県では髄膜炎発症者がゼロとなりました。また、同時に自費となりますが、ロタウイルスワクチンも2ヶ月から接種です。ロタワクチンも接種開始から4年程度ですが、最近では流行も見られず、ワクチンの大事な二つの目標である、自分が感染しないこと、人にうつさないことが達成できているワクチンではないでしょうか。結構高額で負担は大きいですが、感染して重症化する方が大変です。なるべく接種するようにしましょうね。

インフルエンザワクチン予約受付中です。

2015年10月6日 火曜日

今年度もインフルエンザワクチンの予約受付中です。本年度よりワクチンの内容が変わり、A型が2種類、B型が2種類の4種類の型が入った4価ワクチンになります(昨年まではA型2種類、B型1種類の3価でした)。そしてそれに伴い原価が上がるので、納入価が上がり、接種料金も上がってしまいます。申し訳ありません。大体、どこの医療機関でも昨年より500円から1000円程度上がるのではないでしょうか?接種料金の上昇とともに接種する人数が減少することも懸念材料で、そうなると感染者が増えて大流行することも考えられます。負担かと思いますが、なるべく接種するようよろしくお願いします。ちなみに、高齢者の方には市町村から接種料金の助成があります。でも、子供にはありません。なぜですか?いつもそうですね。もっと子供たちが安心して生活できるように、私たち小児科医も活動しなければと思います。微力ですが頑張ります。

インフルエンザ予防接種開始しました。

2014年10月7日 火曜日

インフルエンザ予防接種開始しました。他の予防接種は突然来院して頂いても接種可能ですが、インフルエンザワクチン接種は予約のみとさせて頂きます。既に予約の取りにくい日もありますので、ご希望の日がある場合には早い目にWEBもしくは電話で予約して頂けますようよろしくお願いします。

インフルエンザ予防接種受け付け開始です

2014年9月10日 水曜日

インフルエンザ予防接種の受付を開始しました。接種開始は10月6日(月)で、12月27日(土)で接種終了です。生後6ヶ月より13歳までは2回接種、13歳以上は1回ないし2回接種です。2回接種の間隔は4週程度空けることが望ましいので、2回接種対象の方は、10月中に1回目、11月に2回目の接種を行うのが良いでしょう。今年よりインフルエンザワクチンに限り予約の方のみ接種可能とさせて頂きますので、必ずWEBまたは電話にて予約の上、受診して頂きますようお願いします。

インフルエンザワクチン予約受付中

2013年9月18日 水曜日

インフルエンザワクチンの予約受付中です(電話もしくはWEBの予約システムにて)。接種開始は10月1日からで、13歳未満のお子様は2回接種、13歳以上の方は1回ないし2回接種となります。2回接種の場合、1回目と2回目は4週程度間隔を空ける方が抗体獲得には良いと考えられていますので、10月中に1回目、11月に2回目を接種するのが望ましいでしょう。診療時間内での一般診察の患者様や、定期の予防接種の患者様をなるべくお待たせせずに診察させて頂きたいと考えていますので、平日の予約枠には限りがあります。ご希望の日時がある場合には早い目に予約をお願いします(予約無しで来院して頂く場合、混雑状況によっては接種させて頂けない場合もあります)。尚、土曜日の診察終了後、15時から17時までをインフルエンザ予防接種用に診療させて頂きますので、ご家族全員で接種の場合や、お友達と一緒に数名で来院される場合などには、可能な限り土曜日での接種をお願いします。人数制限することなく、ご希望の方全員に接種したいと考えていますので、ご協力よろしくお願い致します。

MR(麻疹・風疹)ワクチンに関して その2

2013年7月4日 木曜日

突如として7月から成人に対するMRワクチンの助成(接種料金の半額)が始まりました。対象は、妊娠希望の女性と、その夫と同居の家族です。夫と同居の家族は、妊娠希望の女性の風疹抗体価が高値の場合(妊婦となった場合に風疹の予防ができる場合)は助成対象外となります。しかし、全国で一気に助成が開始されたこともあり、全国的にMRワクチンの供給が不安定となっています。MRワクチンは、1歳の1期と年長の学年(5,6歳)の2期が定期接種で、子どもにとって大事なワクチンですので、クリニックではワクチンの供給が安定するまでは成人に対する接種を中止させて頂くこととしました。お子さんの1期、2期はいつでも接種可能です。成人への接種は供給の目処がたってから再開しますのでもう少しお待ち下さい。地域を含めた三重県ではまだ風疹の流行は無く、過剰に反応する必要はありませんので、焦らずに。ちなみに、お子さんの1期は1歳、2期は年長の1年間が接種対象で、非常に重要なワクチンですのでお忘れ無く。

MR(麻疹・風疹)ワクチンに関して

2013年6月22日 土曜日

全国的な風疹の流行に対応するため、全国自治体に追従して、三重県でも成人に対するMRワクチンの接種料金助成が始まりそうです。市町村により少し対応に差があり、すべて発表されている訳ではありませんが、風疹ウイルス感染による胎児への影響を減らすため(先天性風疹症候群の発症を予防するため)、対象は妊娠希望の女性と、その夫や家族になりそうです。しかし報道によりご存じの方も多くみえるかと思いますが、全国的にMRワクチンの供給が不安定となっています(既に風疹単独のワクチンはありません)。クリニックでは十分量のワクチンがありますが、成人に対する助成の詳細が決まり(おそらく6月末?)、供給の目処がつくまでは、MRワクチンの接種は定期接種の1期(1歳)・2期(年長の5〜6歳)のみとさせて頂きます。1期・2期の接種対象のお子さんは従来通りにいつでもクリニックで接種可能ですのでご安心下さいね。大事なワクチンですので接種をお忘れ無く。

風疹について

2013年4月11日 木曜日

都会を中心に風疹の流行があります。風疹は決して怖い病気ではありませんが、妊娠初期の妊婦さんが感染すると胎児に影響の及ぶことがあり、先天性風疹症候群という重症の赤ちゃんが生まれる可能性がでてきます。特に現在20代から30代の方は、予防接種がされていない場合もあり、妊娠する時期でもありますので注意が必要です。ですので、妊娠希望の方には予防のためにワクチン接種をお勧めします。一緒に感染予防することが望ましいので、男性の方にも摂取をお勧めします。特に、女性は中学校で風疹ワクチンを摂取している場合がありますが男性は摂取しておらず、男性から女性への感染の可能性が高くなっています。夫婦で予防することが大事ですので、これから妊娠を希望の方は、ご夫婦で予防しましょう。妊娠中は予防接種は不可能で、接種後2ヶ月程度妊娠を避ける必要がありますので、妊娠をお考えの方は早めに接種しましょう。